HOME > 良くあるご質問

良くあるご質問

はじめての一人暮らし、アパート(マンション)への入居はどうすればいいの?

詳しい説明は「お部屋を借りるまで」にありますが、こちらでも簡単にご説明いたします。
まずはご自分の「住みたい街」と「お部屋の条件」を決めましょう。
次にお部屋探しに必要な情報を不動産屋の営業マンに伝えて、一緒に物件を探します。
物件資料をもとに、気になるお部屋を実際に見に行きます(これを内見と言います)。
いくつか内見し「ここだ!」と思った物件があったら「申し込み」をしていただきます。
「申し込み」とは入居希望者であるお客様の情報を審査会社や家主が審査をすることです。審査にOKが出たらいよいよ契約です。「申し込み」から契約(賃料発生日や入居日とは別です)までは最短で一日、長くても一週間程度です。

質問一覧へ

契約に必要なものって?

管理会社や家主によって多少の違いはありますが、絶対に必要なものは以下の通りです。
 
○    身分証明証(運転免許証やパスポート等)
審査に使うので事前に提出していただきます。
 
○    住民票 
発行から3ヶ月以内のものが必要になります。一般的に区役所や市役所で発行してもらえます。土日はお休みのところも多いので引っ越しを決めたら事前に用意しておくことをお薦めします。
 
○    印鑑
シャチハタ不可、朱肉を付けて押すタイプのものをご用意ください。
 
○    収入証明(学生は不要)
源泉徴収や給与明細などですが、どうしてもご用意できない場合は営業マンにご相談ください。新社会人様の場合は内定を証明できるものをご用意ください。
 
○    保証人承諾書、印鑑証明(保証人有りの場合のみ)
印鑑証明は保証人様名義のもののみ必要になります。遠方の方は郵送になりますので一週間程度かかることもあります。
 
○    契約金 
契約時にお支払いいただくお金の全額です。事前振込の場合は振込明細をご持参ください。
 
※井上設計ではお客様ひとりひとりにぴったり合った入居プランをご提案させていただきます。どんなことでもお気軽にお問い合わせください!

質問一覧へ

契約金の内訳は? 敷金、礼金の違いって?

敷金は家主が退去時までに預かるお金、礼金は入居への謝礼金(スポーツクラブの入会金のようなものです)です。これらには下限も上限もありませんが、最近はどちらも無しから2ヶ月づつの範囲が主流です。仲介手数料は下限はありませんが上限があります、その物件の家賃(共益費や管理費は含まない)の1ヶ月分+消費税です。それ以上請求されることはありませんし、法律違反です(笑)。それにプラスして賃料発生日からの日割り家賃と、前家賃が必要になります。また、火災保険の加入も不動産屋が代理に行います(単身者用マンションで15,000~20,000円)ので併せてご用意下さい。
弊社提携の保証会社であるS-netのご利用になります。

質問一覧へ

最近よく聞く保証会社利用可って?

保証会社とは、連帯保証人様に代わり入居者様の保証する会社です。保証人がご用意できない方には嬉しい制度ですね。最近では保証人の有無に関わらず保証会社への加入が条件の物件も増えてきました。
保証料はプランにより大きく上下しますが、保証人と保証会社を併せるプランから原状回復費用まで保証するプランまで様々なものがありますが一般的に月額賃料の50%~100%が一般的な2年間の保証料となります。

質問一覧へ

今すぐ住むわけじゃないから家賃発生日を遅らせたい、いつまで延ばせるの?

新入生、新社会人さんに多い疑問ですね。通常、何のキャンペーンもない場合は「お申し込み」から延ばせて「約2~3週間程度」です。 時期や管理会社によって異なることも御座いますが、事前に担当者に確認しておくことをお勧めします。

質問一覧へ

一人暮らしでとにかく不安がいっぱい! 知っておくべきことは?

ここからはこれから一人暮らしをはじめるお子様がいらっしゃるご両親に良く知っていていただきたいことばかりです。
まずは前述した「住みたい街」をお子様本人だけでなく、ご両親自身も良く知っていただきたいのです。その街の不動産営業マンなら街の善し悪しを良く知っているはずですが、不動産営業マンにも新人はいますし、他意はないとしても「ここに決めさせるために嘘をついてるのでは?」と疑問に思うお客様もいらっしゃいますよね。
これからはじまる新生活への期待で胸いっぱいのお子様とは、ちょっと違った目線から物件案内時によく見て確認していただきたいことがあります。
 
○    物件資料の「駅徒歩○分」は妥当か
不動産屋の資料は一般的に1分=80m、5分なら400m前後、13分で約1kmになります。
坂道や歩道橋は含まれていないので実際にはもう少しかかる事も多いです。申し込みの前に(時間をかけてでも)実際に歩いてみることをお薦めします。また、夜道の明るさや人通りの多さなどもチェックしておくと「近くても怖い」、「遠くても安心」など実際の条件としっかり合っているかどうかも確認できます。
若い女性の方なら特に、駅までの道のりや周辺環境を「これでもか!」とチェックしておきましょう。
 
○    集合ポストなどの共有部分は清掃されているか
内見の際に集合ポストや階段、廊下を見て下さい。タバコの吸い殻やゴミ、不要なビラ、チラシが溢れていたり、ゴミ捨て場の清掃もされていないようだと、その物件に住んでいる他の入居者のモラルが心配になります。
 
 

質問一覧へ

このページのトップへ